データ入稿

データ入稿は、お客様の方でご用意頂いた文書や画像データを、電子メール、または「ファイル転送サービス(File Post)」で当店に送って頂く入稿方法です。

対応可能ソフト
  • Office
    • Word
    • Excel
    • PowerPoint
  • Adobe
    • illustrator
    • photoshop
    • InDesign
    • acrobat

電子メールで送信する場合

当店のメールアドレス()にデータを添付してお送りください。その際にデータの破損を防ぐため、送って頂くデータは必ず圧縮をしてください。なお、容量の大きいデータを一括送信しますと送信エラーなどが起こる場合がございます。数MB程度に分割して送信頂くか、ファイル転送サービスをご利用ください。

ファイル転送サービス(File Post)での送信

File Postから送りたい画像を選択し、必要事項を記入し送信をしてください。(使用方法についてはリンク先をご覧ください。)送信出来るデータの容量は最大で3000MB、容量内で15ファイルまでです。
※受取人・送信先のメールアドレスはになります。

FilePostで入稿する

写真について

当店では、表紙や本文のご指定頂いた位置に写真を入れることが可能です。綺麗で鮮明な仕上がりにするため、お客様でご用意頂く写真は縮小や画質圧縮をせず、また、WordやExcelに貼り込まず、そのままのデータをお送りください。リサイズや補正はこちらで調節させて頂きます。

写真についての注意点1
支給頂く写真の画質が低かったり元の大きさが小さい場合、刷上がりが荒かったり不鮮明になることがございます。支給頂く写真はデジタルカメラの高解像度モードで撮影された物を推奨いたします。
写真についての注意点2
デジタルカメラや携帯などで撮影された写真は、パソコンなどモニター上で閲覧すると色が鮮やかで明るいですが、印刷物で使用する場合、この鮮やかさや明るさが忠実に再現出来ません。
これは、デジタルカメラなどの写真はRGBという、パソコンやタブレットなどモニター上で閲覧するのに併せたカラーモードになっており多彩な色味を再現出来ます。
一方、印刷におけるカラーは、シアン(C)・マゼンタ(M)・イエロー(Y)・ブラック(K)の4色を掛け合わせて再現しているため、どんなに頑張っても、これらCMYKのインク以上の鮮やかで明るい色は再現は極めて困難なのです。よって印刷した際には、やや暗くくすんだ印象となってしまいます。

PAGE TOP

guidance電話受付メールでのご相談・お問合わせはこちら